大川慶次郎〜競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド〜
Home >> ひとりごと >> ジャパンカップの感想

ジャパンカップの感想

審議長かったですが、着順変わらずジェンティルドンナが1着。
でも、岩田騎手は騎乗停止になってしまったわけですから、後味は良くないですね。
オルフェーヴル陣営は納得してないようですが。

でも、あの程度のことはよくあることだと思います。競馬をずっと見てると。
それをどう判定するかが難しいところですが。

馬場はやっぱり内が良かったんですね。
オルフェーヴルの3コーナーから4コーナーのまくりの速さはさすがですね。
ビートブラックが3コーナーから離したお陰でカメラはそっちに行ってましたが、4コーナーでカメラが戻ってきた時にはいつの間にかオルフェーヴルが前にいましたからね。
そこからさらに内に入れたのが良かったんでしょうが、不利を受ける結果に。

ジェンティルドンナはずっと内にいたので、距離的にはオルフェーヴルはかなりロスしてるでしょうね。
その差かな。

フェノーメノは逆に直線で外に出て行ってしまった。
あの場所は伸びない。

keiba50 | comments(0) | - | pookmark | category:ひとりごと
Comment








メルマガ

最新記事

カテゴリー

リンク

おすすめ!

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬
  • SEOブログパーツ
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

過去の記事

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode